ガジェット

[Umidigi F1]Androidスマートフォンの最高級はこれできまり!!

こんにちは。くまねこです。

皆さんのスマホは何ですか。日本人の多くはiPhoneシリーズを使っている人が多いと思いますが、世界的に見ればAndroidユーザーのほうが多いという事実知ってましたか?

Androidのシェアで大部分を占めていたHuaweiですが、今年の初期Googleから提供解除という形でGoogleすべてが使えなくなりますよね。

そんな中でどの端末に移動しようと考えている方も多いかと思います。

今回紹介する商品はこちら【Umidigi】が発売している【F1】。

どんな端末なのか早速見ていきましょう。

!こんな人におすすめ!

新しいスマホを買い替えようと考えている方。

iphone以外がいいという方。

初めてスマホを持つ方

そもそもUmidigiってなに?

そもそもUmidigiってなに?
聞いたことないんだけど。

ほぼ全員がそう思ってらっしゃると思います。僕も買うまでは知りませんでした。

Umidigiは【中国のスマホメーカー】です。2012年に建てられた会社で2018年までは【UMI】と名乗っていました。

聞いたことのない会社だけど大丈夫なの?
ちょっと不安。

安心してください。日本人の方は知らない方のほうが大半ですが、現在では日本のスマホメーカーよりも中国のメーカーのほうが性能にも、コスパ的にも中国のほうが優れています。

2016年にシャープも台湾の鴻海株式会社に買収して立て直ししていますが、もはや日本のスマホメーカーが世界で勝負していくのは厳しくなってきました。

その他の中国・韓国の企業として有名なところは、【Oppo】・【Xiaomi】・【vivo】などがあげらますが、これらのスマホについても今後発信していくのでお待ちください。

話がだいぶそれましたが、【Umidigi】について少しはわかって頂けましたでしょうか。

中国のスマホメーカー超コスパスマホを提供している会社です。

じゃあ次に、F1のスペック(いいところ)を見ていこう!

F1って何がすごいの?

!Umidigi F1の凄いところ!

6.3インチしずく型ノッチのフルスクリーン

5150mAhの大容量バッテリー

16+8MPデュアルカメラ

Android9.0

128GB ROM +4GB RAM

すべてではないですが、以上のような特徴があげられます。専門用語もたくさん出てきているので、初めての方でも分かるように紹介していきます。

6.3インチフルスクリーン

6.3インチってかなりでかくない?

そうなんです。今現在、出回っているスマホの中でも、最大級に大きい画面を持つスマホです。大きい画面だとやはり、

文字が見やすい

操作がしやすい

といったメリットがあげられます。なのでご高齢方でも手元の操作が簡単にできて、設定画面から文字の大きさも変更できるので、安心です。

そして、最近人気のしずく型ノッチ。画面占有率が、92.7%と露出している部分のほとんどが画面なんです。

5150mAhの大容量バッテリー

この数値がどれだけすごいことか最新の人気端末と比較してみましょう。

Umidigi F1 5150mAh
iphone X 2716 mAh
iphone XR 2942mAh
Google Pixel 2915mAh
Galaxy S10 sc-03L 3300mAh
AQUOS  R3 3200mAh
XPERIA 1 3200mAh

上の表をご参照ください。日本で人気の端末を揃えてみましたが、iphone やxperiaと比較しても大きく差をつけて勝っています。

そもそも大容量バッテリーだったら何がいいの?

疑問の矛先はそこですよね。

大容量バッテリーだったら、充電が長持ちします。

私が使っていた前の端末では午前中終わるくらいにあ充電が70%程まで下がていたのに対し、F1は90%以上余裕で残っています。

最近はスマホでテレビやユーチューブを見る機会が多くなってきましたよね。そんな時でも安心です。

一日中動画を見ていても夜まで充電が持ちますし、モバイルバッテリーなんで必要ありません。

余裕で2日目の夜までもちます。なので、普段からスマホで動画を見る方や、携帯の使用頻度・ゲームをよくする方も含め、電池の心配をする必要がないのはとっても安心です。

16+8MPデュアルカメラ

はっきり言って、超高画質です。iphoneに負けないくらい。

また、動画を撮ろうとすると、だいたいのAndroid端末だと画質が下がってしまうのが現状ですが、この端末ではそんなことも一切気にすることなくきれいに撮れます。

(公式サイトより引用)

どうでしょうか。動物の表情や景色の色彩もしっかりと鮮やかにキャプチャーできています。

iphoneを使っている友達からも画質がいいとほめられたことがあります。

画質で定評のあるiphoneユーザーからも評価をいただいいています。

Android9.0

apple社が独自OSのIOSを使っているように、Androidも同様のものがあります。

そして、F1が搭載しているのは最新版である9.0を搭載しています。

128GB ROM +4GB RAM

メモリ容量が少なくて困ったことはありませんか。

F1は内蔵メモリとして128GBの大容量メモリを搭載していて、画像は27000枚、動画は200本以上、曲は21000曲以上、アプリは2400個以上インストールすることができます。

そんなにする必要もないと思いますが、それだけ必要以上に容量が確保されていることがわかります。

そして、このスマホを動かしているときにどれだけ複数のアプリケーションを動かすことができるかという指標のRAMですが、それも4GB搭載しています。

多くのスマホが2GBで構成されているので、倍以上の余裕がありますよね。

この値が大きいほど機械は余裕をもって動作することができるので、それだけ早くサクサクした動作を実現することが可能になるという訳です。

Security Face Unlock

顔認証システムです。

このF1シリーズでは、従来のパターン、PIN番号によるロックに加え、顔認証と指紋認証システムが搭載されています。

特に顔認証では、電源ボタンを押して、顔を内カメラに向けると一瞬でロックが解除されます。成功率も高く、片手がふさがっていても起動するためとても便利な機能です。

破格の安さ

多くのスマートフォンは5万~10万円程ですよね。

しかし、このUmidigi F1は19777円です。安すぎませんか。

この値段で、上記のような高いパフォーマンスが実現できているのです。

詳しくはアマゾン直販店をご覧ください。

以上のようにF1スマホの凄いところを挙げてみました。SIMフリースマホなので、様々な安いプラントの検討もできておすすめです。

様々なスマホが出回っている中、F1のように多くの点で利点のがあるスマホはなかなかありません。

 

F1のデメリット

多くのメリットがある中で、使っていて使いにくい、もう少しこのような機能があったらいいなという点がいくつかありました。

おすすめする立場としても、メリットばかり述べているのであれば、通販番組と一緒でうさん臭さがありますよね。

デメリットを述べていこうと思います。

!F1 のデメリット!

電子マネーが使えない

カメラがぼけるときがある

電子マネーが使えない

Apple端末やそのほかAndroid端末でも最近のものはキャッシュレスに対応しているスマホが多いと思います。

財布を持ち歩くのがめんどくさいのでスマホ決済を普段から使用している人もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方には向いていませんので他をお勧めします。

カメラがぼけるときがある

自信満々のカメラ機能です。

画質は他のものと比べてきれいなのは確かですが、ピントが対象物一つにのみピントが合って周りがぼけてしまうという謎の現象が起きます。

F値が問題なのでしょうけど、詳しい設定方法はわかりません。

なので、紙媒体をとりたい場合や、全面を均一に保存したいというような場合は、向いていません。

学生なので、普段から、紙ベースの資料をとることが多いのですが、そういった点が非常に難点です。

F1に次ぐ、F1 Play とは?

実は、F1よりもさらにパフォーマンスの機能を使いたいという方にお勧めの端末がこちら。

F1 Play】です。

4800万画素カメラ

6GB+64GB+microSD256GB

通常版のF1と比べて異なる点はカメラの画質と保存容量です。

特に保存容量については、128GBから64GBに減った分外付けのSDカードの挿入が可能になりました、さらに多くの写真や動画を保存したい方にはお勧めです。

まとめ

以上、Umidigi F1についてまとめてみましたがどうでしてたでしょうか。高いスマホ端末を買うのはやめて、安くて高いパフォーマンスのライフスタイルを実現してみませんか。

是非ご検討いただけると嬉しいです。