キャリア

堀江貴文【時間革命】|将来の心配・仕事について考えてみた

こんにちは、くまねこです。

かねこ
かねこ

なにか目標があって、実際にプランまで立てるのにどうしても実行できない人

将来が不安でどのようにして設計すればいいかわからない人

そんな人の不安を解決します。

私自身、長期的な目標を立てても忙しいという理由をこじつけたり、毎日実行できなかったりした事があります。

しかし、この考え方を取り入れてから目標を宣言通りできるように少しずつなってきました。

皆さんにも、この考え方を知ってもらって少しでも今より改善した生活を送れるようななって頂ければと思います。

ぜひ最後までご覧下さい。

こんな人におすすめ

目標達成がなかなかできない人

将来ばかり気にしていしまう人

今日の仕事を明日に持ち込まない

読者の皆さんは、学生・サラリーマン・主婦の方など様々いらっしゃると思います。

毎日のタスクの管理はどうしてらっしゃいますか。

今日は時間が無いから明日でいいやと言って先延ばしにした経験はございませんか。

明日にタスクを伸ばしてしまうと、明日には明日のタスクが出てきますので、当然より忙しくなります。

忙しくなると、やっつけになったりそれこそ、溜まったタスクに関してこれは明日でいいやと先延ばしにしてしまいます。

人間は誘惑やストレスに弱い生き物なのでつい先延ばしにしてしまいがちです。

しかし、先延ばしこそが目標達成を妨げる要因です。

また、人間は「習慣」によって生きています。

先延ばしが毎日の習慣になってしまうと、いつまで経っても無限のループに陥ってしまいます。


今すぐ、先延ばしをやめましょう。

睡眠時間は削るな

日本人は、睡眠を削ってなにかこなすことを美徳として捉える風潮があると考えます。

「今日は徹夜して勉強したよ」
「今日のプレゼン資料は睡眠時間削って作ったよ」
「今日の睡眠時間は3時間だよ」

全部、やめましょう。

睡眠時間が少ないと翌日のパフォーマンスが圧倒的に下がります。

7時間寝た状態と6時間以下の場合とでは生産性が全く違うことが科学的に証明されています。

6時間睡眠の生活を2週間続けた時のパフォーマンスは徹夜したグループのパフォーマンスと同じであることが証明されています。

睡眠不足による怖い点が2つあります。

1つ目:寝不足が蓄積されること

今日の睡眠時間が少なかったらその不足分の疲れは当然持ち越しです。

その分週末に寝溜めという方もいらっしゃいますが、寝溜めは生活習慣を混乱させる大きな要因の一つです。

2つ目:能力の低下に気づくことができない。

睡眠不足が続くと、今日は疲れてるなと体が感じることはあると思います。

どれくらいパフォーマンスが落ちているか実感出来ますか?

自分ではその変化に気づくことが出来なくなり、総合的に判断能力が低下します。

今日の仕事は明日に持ち込まないということはとても大切ですが、睡眠時間を削ってするのはむしろ逆効果、ということです。

睡眠時間を確保しつつ、タスクを終わらせるには活動時間の時間の使い方について改めて考えることが必要なようです。

仕事などで忙しい方について自分の時間の時間の増やし方について考えてみた|堀江貴文【時間革命】をご覧ださい。

将来の心配は考えるだけ無駄

貯蓄額2000万円問題、今の10代・20代が70歳になったら年金はいくらもらえるのかな、そのそも年金制度はまだ存在しているのかな?

など将来を心配する声は多くあります。

他にも、自分の就職先どうなるんだろう・今のままでいいのかななど多くの不安を日常が取り囲んでいますよね。

ぼくも最初は心配していました。

今の10代・20代の将来に起きることについてまとめました。

だって自分の人生にかかわってくる問題なんですもの。

しかし、いくら私たちが考えたところでどうなるかなんて誰にも”わからない”です

死、目標、計画これらは正直いって全部未来のことです。

兎角亀毛」という言葉をご存知ですか?

ウサギに角があるわけがないし、カメに毛が生えるわけがない。

つまりは、「死んだらどうなるか」、「人生の目的は何か」などと考えても全く無意味なんです。

それでも考えてしまうのは”リスク”があるからです。

勉強していないと将来いい職業につけない、自分たちでお金を貯めておかないと国は面倒見てくれないなどといったリスクがあるからです。

でも個人が考えてどうにかできるほど小さな問題ではない。

長期目標は意味ない

人生におけるどこかで1回は必ず、

「長期目標を立てて、それにつながる短期目標を立てましょう」

「短期目標を連続で結果的に大きい目標を達成することができます」

といわれてきましたよね。

後者についてはまりがってないと思います。

しかしはっきり言って、

長期目標は立てるだけ無駄”

です。

これも考え方は同じで将来の心配をするくらいなら”今”に注力するべきです。

先日こんなツイートをしました。

口調はおいといて、笑。

暇な時間を作ってしまうと、将来や過去について考えてしまいます。

そんな将来や過去を不安視して余計にストレスをため込んでしまいます。

将来的に楽しい人生を送りたい、といっている人がたまにいますが変な話だなと思ってしまいます。

将来も過去も今の連続によってなりたったいるのに。

将来的に楽しい人生とは、結局は今が楽しいと思えているかですよね。

今が楽しくないと将来も楽しく過ごせないんじゃないかなと感じます。

短期目標をたくさん立てる

「毎日1㎞ランニングする」

「ブログを30日毎日更新する」

「毎日1時間は勉強する」

などといった、自分が今すぐ行動しなくては、と感じさせるような目標はとても有効です。

不安を感じさせる原因は”暇”

ここまで将来の心配をするのは暇と述べてきましたが、そもそも

なぜ不安を感じるのでしょうか?

それは、

暇な時間があるから

です。

こどもは目の前のことに夢中で充実した時間を過ごしている。

大人は「暇」なせいで無駄な心配をしてしまいます。

将来・長期目標・どうなりたいか、などわかりません。

目の前のことに夢中になって、時間を忘れるくらい夢中になってみてください。

時間の感じ方が早く感じると思いますし、楽しい。

「暇」=「悪」

です。

暇は時間があると人はすぐに将来・過去のことを考えてしまいます。

今、にすることがないからです。

なので、結局は”今の時間を忘れるほど熱中できるものの連続”を作ることが一番のストレスフリーの状態です。

今の仕事に不満がある方は、これからの時代の稼ぎ方をご覧ください。

まとめ「時間革命」より

将来が不安な人は、熱中の対象を作り、いまを楽しみながら生きることの連続を目指すことからやっていきましょう。

私自身、このブログは時間を忘れるくらい熱中できるものになりつつあります。

皆さんもぜひ目の前のことに夢中になってみてはどうでしょうか。

 
Amazon